道路交通法による歩行者や車などの区分

道路交通法による歩行者や車などの区分

■歩行者

 歩く人。

  歩行者としてみなされる場合

   ・エンジンをかけないで二輪車を押して歩くとき

   ・うば車

   ・小児車

   ・車いす 

■車(車両)など

 ○路面電車

 ○車(車両)

  ・自動車

       大型自動車

       中型自動車

       普通自動車

       大型特殊自動車

       大型二輪車

       普通二輪車

       小型特殊自動車

  ・原動機付き自転車

  ・軽車両

       自転車

       リヤカー

 

このブログ記事について

このページは、海野が2010年12月 6日 13:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「二種免許学科試験問題  N 113」です。

次のブログ記事は「二種免許学科試験問題  N 113 解答」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。