車の使用者の義務

車の使用者の義務

①車の使用者は、運転者に交通規則を守らせ、安全運転管理者などに安全運転の管理をさせるように努めなければなりません。自動車代行業者が、その業務に従事する運転者に代行運転自動車を運転させる場合も同様です。

②消防用自動車などの緊急自動車や道路維持作業用自動車の使用者は、安全管理者を置いている場合を除き、運転者に対し、安全運転に必要な交通安全教育を行うよう努めなければなりません。

③車の使用者は、車の適正な駐車のために必要な措置を講じなければんりません。

④運転者が最高速度違反や過積載運転行為、過労運転をしたときには、公安員会から、その車の使用者に対して、再発防止をするために必要な措置を取ることが指示されることがあります。それでもなおこのようなことが繰り返せれれば、使用者は、一定期間その自動車を運転したり、運転させたりすることができなくなる処分を受けることがあります。

⑤公安委員会から放置違反金の納付を命ぜられた車の使用者は、それ以前に放置違反金の納付を命ぜられたことのあるときは、一定期間その自動車を運転したり、運転させたりすることができなくなる処分を受けることがあります。

⑥放置違反金の納付の期限までに納付せず、公安員会から督促を受けた自動車の使用者は、その放置違反金、延滞金および手数料を納付したことなどを証する書面を提示しなければ、新たに自動車検査証を受けることができません。

 

このブログ記事について

このページは、海野が2010年11月16日 09:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「車の使用者とは、」です。

次のブログ記事は「二種免許学科試験問題  N093 解答」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。