無免許運転

無免許運転は次の4つに分類される。

  • 純無免 - 現在に至るまで一度も運転免許を交付されたことのない者が運転すること。
  • 取消無免 - 大きな事故などを起こし、免許が取消されたにもかかわらず運転すること。
  • 停止中無免 - 大きな事故などを起こし、免許の停止中にもかかわらず運転すること。
  • 免許外運転 - 運転免許はあるものの、運転しようとする自動車及び原動機付自転車の種類に応じた免許を受けていないにもかかわらず運転(例えば、普通自動車運転免許しか受けていない者が大型自動二輪車を運転)すること。

また、次のような場合も無免許運転として扱われる。

  • 更新忘れなどによる期間切れの免許証で運転
  • 免許試験合格後、免許証交付前に運転

【道路交通法第64条】

このブログ記事について

このページは、海野が2010年11月 2日 08:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「二種免許学科試験問題  N081」です。

次のブログ記事は「二種免許学科試験問題  N081 解答」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。