「バスの運転者の遵守事項」

「バスの運転者の遵守事項」

バスの運転者は、旅客自動車の運転者の遵守事項のほか、つぎのことを遵守しねけばなりません。

①バスの運転者は、発車するとき、その直前に安全の確認ができた場合を除き、警音器を鳴らすこと。

②車掌が乗務しているバスの運転者は、車掌の合図で発車し、警報装置の設備がない踏切または踏切警手のいない踏切を通過するときや、バスを後退させるときは、車掌の誘導をうけること。

③路線バスの運転者は、乗務中、運行表を携行し、また、夜間、道路を通行するときは、室内灯をつけること。

④ワンマンバスの運転者は、乗降口のドアを閉じてから発進し、停車するまで旅客の乗降のために乗降口を開かないこと。

このブログ記事について

このページは、海野が2010年10月 5日 19:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「二種免許学科試験問題  N048 解答」です。

次のブログ記事は「二種免許学科試験問題  N049 解答」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。