旅客自動車運送事業者の義務 「車内の掲示と従業員の表示」

車内の掲示と従業員の表示

①旅客自動車の車内には、事業者の氏名もしくは名称、運転者などの乗務員の氏名、自動車登録番号を旅客に見やすいように掲示しなければなりません。

②路線バスの車内には、次の事項を旅客にみやすいように掲示しなければなりません。

1.物品の持ち込み制限

2.旅客の禁止行為

3.禁煙の表示(喫煙の設備があり、座席定員の範囲で旅客を運行するものを除く)

4.停留所の名称(ワンマンバスの場合)

③路線バス、貸切バスの事業者は、勤務中に従業員に制服を着用させるなどの方法で、従業員であることを表示させなければなりません。

このブログ記事について

このページは、海野が2010年10月 1日 17:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「二種免許学科試験問題  N040」です。

次のブログ記事は「二種免許学科試験問題  N041」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。