旅客自動車の運転者の責務 「旅客などの保護」

旅客自動車の運転者の責務 「旅客などの保護」

 旅客自動車や代行運転自動車の運転者は、常に旅客などの安全を考え、他の車や歩行者が危険な行動をしても事故にならないように、慎重に運転しましょう。

 また、旅客などにショックを与えないように、急ブレーキや急発進を避けた円滑な運転に努めるとともに悪路でゆれるような場合は、事前に旅客などに注意をうながしましょう。

 

このブログ記事について

このページは、海野が2010年9月24日 13:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「二種免許学科試験問題 N025 解答」です。

次のブログ記事は「二種免許学科試験問題 N026 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。