車両通行帯が黄色の線で区画されている場合、進路変更してはならないが、右左折の場合は進路変更してもいい

 運転免許学科試験問題 問題 351−400問

問題
問題に戻る
正解
解説
351
踏切の直前で、車掌が車から降りてバスを誘導していても、踏切の直前では必ず一時停止して安全を確かめなければならない・・・
352
クシーを運転中に地震災害に関する警戒宣言が発せられた時は、速度を落とし、ラジオなどによって地震情報や交通情報を聞き、その情報に応じて・・
353
運転中は前方に注意すべきで、たびたびバックミラーを見ると、運転に危険が生じやすいのであまり見ないように・・・
×
354
バックする時はできる限り同乗者の誘導を受けるほうがよい・・・
355
後退する時の合図は、特に定められていないのでしなくてよい・・・
×
356
同一方向に進行中、進路を変更する場合は、右左折と違うので合図をしなくてもいい・・・
×
357
右左折しようとすときは、右左折する地点で合図をすればいい・・・
×
358
右左折する時は、その地点の手前30mに達したときに合図をする・・・
359
進路変更、転回、後退する時は、安全を確認してから合図をしなければならない・・・
360
夕日に反射して方向指示器が見えにくい時は手による合図をあわせてするとよい・・・
361
道路の左側端から発進する時の合図は、進路変更のときの合図と同じである・・・
362
右左折する時の合図は、その地点の10m手前で行う・・・
×
363
右折と転回の合図の方法は、時期は同じである・・・
364
後退の合図は、後退する3秒前にする・・・
365
同一方向に進行しながら進路を変更するときは、約3秒前から合図する・・・
366
道路の左側端から発進する時の合図は、進路変更のときの合図と同じである・・・
×
367
道路の左端にとまっている車が右側の方向指示器をつけているときは、発進するものと思ってよい・・・
×
368
右、左折などで方向指示器と手による合図をあわせてしてはいけない・・・
369
追い越しをするときなどで、進路を変更するときは、後方の安全確認をした・・・
370
転回するときの合図は、転回しようとする地点の3秒前で行う・・・
×
371
右折するとき、右腕を車の右側の外に出し、水平に伸ばす方法もある・・・
×
372
トンネルの中で進路を変えないのに、右の方向指示器を出して走行するのは間違いである・・・
×
373
徐行や停止しようとするときは、制動灯をつけるか、腕を車の外に出し斜め下に伸ばす・・・
374
視界の悪いトンネルの中では、他車に存在を知らせるために、右の方向指示器を出して走る・・・
×
375
左折する場合の合図で、運転者が右腕を車体の外側に出し、肘を垂直に上げてまげた・・・
376
荷物の積みおろしのため停車しているときは右の方向指示器を出しておく・・・
×
377
進路を変更すると後ろからくる車が急ブレーキや急ハンドルで避けなければならないようなときは進路を変えてはならない・・・
378
追い越し禁止場所であっても、原動機付き自転車を追い越すことはできる・・・
×
379
進路を変更するときは、合図を出す前にバックミラーなどで安全確認をする・・・
380
上り坂の頂上付近で、前に大型車がいて前方が見えないので追い越した・・・
×
381
車両通行帯が黄色の線で区画されている場合、進路変更してはならないが、右左折の場合は進路変更してもいい・・・
×
382
車両通行帯があればトンネル内で追い越しをしてもいい・・・
383
車両通行帯が黄色の線で区画されているところでは、たとえ右左折のためであっても黄色の線を越えて進路変更しては・・・
384
踏切の手前30m以内の場所で、前を走行している原動機付自転車を追い越した・・・
×
385
進路を変更する場合、後ろからくる車が急ブレーキや急ハンドルで避けなければならないような場合、注意しながら進路を・・・
×
386
前の自動車が原動機付自転車を追い越そうとしているときは、追い越しを始めてはならない・・・
×
387
進路を変更しようと思っても、後ろから車が接近してきたときは進路を変えてはならない・・・
388
この標識は、「自動車通行止め」を表している・・・
389
この標識は、「車両通行止め」で、自動車はもちろん原動機付自転車や軽車両も通行できない・・・
×
390
この標識は、「一方通行」の標識であって、矢印が示す方向の反対方向に通行してはならないことを表している・・・
×
391
この標識は、自転車専用の標識である・・・
392
この標識は、「十字道路の交差点あり」を表示している・・
×
393
この標識のあるところでは、停車はできない・・・
394
この標識のあるところでは、交差点で転回できる・・・
×
395
この標識は、「徐行」の標識である・・・
×
396
この標識は、「駐停車禁止」の標識であるが、原動機付自転車は除外される・・・
×
397
この標識のあるところでは、歩行者や自転車に注意して通行することができる・・・
×
398
この標識は、「車両進入禁止」の標識である・・・
解説
399
この標識は、「進行方向別通行区分」の標識である・・・
×
解説
400
この標識のあるところでは、大型乗用自動車は通行できない・・・
解説
   
     
     
     
     
     

 

PageTop↑