運転免許学科試験問題 問題 251−300問

問題 問題を見る>> 正解
251
疲労などで心身の状態が悪い時でも、運転に自信があるときや代わりの運転者がいないときは・・・
×
252
ワンマンカーの運転者は、旅客が車内の秩序を乱すような行為をしたときは・・・
253
路線バスを運転中、運行時刻が遅れていたので速やかな客の乗降を行うため、停車前に乗降口・・・
×
254
バスを運転中、雨のため路肩がくずれて危険な場所にさしかかったので、乗客に・・・
×
255
この標識のある通行帯は、午前7時から午前9時までの時間は、乗客のいる・・・
×
256
タクシーを運転中(回送板を掲示していない状態)に乗車の申し入れの合図があったが、・・・
×
257
乗車定員5人のタクシーを運転中、大人2人と幼児4人の乗車の申出があったが定員を超えてしまうので・・・
258
警察官の手信号で、横に水平に上げた腕に平行する交通に交差する交通は、赤色の灯火・・・
259
車両通行帯が黄色の線で区画されているところは、進路変更が禁止されているが、タクシーで・・・
×
260
この標識は、この先道路が工事中で車が通行してはいけないことを表している。・・・
×
261
夜間、高速道路で故障などのため、路肩や路側帯にやむを得ず駐停車するときは、車の後方の路上・・・
×
262
旅客自動車を運転するときは、ガソリン、灯油、塩酸などで危険な状態の物品を持っている人・・・
263
スタンディングウェーブ現象は、空気圧の低いタイヤで高速走行するときに起こりやすく、この現象が発生・・・
264
走行中オーバーヒートしたときは、直ちにエンジンを止めて冷却水を補充する・・・
×
265
はげしい降雨時に、高速走行するとハイドロプレーニング現象が発生することがある。この現象が発生・・・
×
266
バス優先通行を通行している他の自動車は、路線バスが近づいてきたときは、速やかにそこから出・・・
×
267
警察官のAとBのような腕による手信号は、矢印の方向からの車に対しては同じ意味を表している。・・・
×
268
こう配の急な下り坂では駐車してはいけないが、こう配の急な上り坂では駐車してもよい。・・・
×
269
見通しの悪い踏切を通過するときは、目による確認ができる位置まで徐々に踏切内に入り・・・
×
270
タクシーは、夜間、客が乗車しているときは、室内灯をつけて走行しなければならない・・・
×
271
停留所に停車中の路線バスを発進させようとするときは、方向指示器などにより発進の・・・
×
272
高速道路を走行中、トンネルの出口付近で車が故障したので、車を路肩に移動し、必要な危険・・・
273
車を運転中、大地震が発生したときは、急ハンドルや急ブレーキを避けるなどし、できるだけ安全・・・
274
大地震が発生して、やむを得ず車を道路上に置いて避難するときは、車を道路の左側に寄せて・・・
×
275
往復の方向別に分離されていない高速自動車国道の本線車道における最高速度・・・
276
雨の日の車の運転はすべりやすく危険度は高い。ハンドルやブレーキの操作さえ確実に・・・
×
277
車を運転中に大地震が発生した時、道路に車を放置して避難すると他の交通の妨げとなる・・・
×
278
雨が降り始めた時の運転は、降り始めなので特に注意することもなく、普段通りの運転でよい・・・
×
279
雨の日、対向車線のトラックが水しぶきをあげて近づいてきたため、対向車が続いてくるとその・・・
×
280
夕暮れ時は、暗くなっていく速度に視力が順応できないため、危険を見落としやすいので早めに・・・
×
281
昼まで、高速道路では、濃い霧などのため200m先が見えないようなときでも、昼間だから・・・
282
霧のとき対向車が見えにくい時など、危険を防止するため、必要に応じて警音器を使うように・・・
283
信号機により交通整理が行われている、左右の見通しの悪い交差点を、青色の灯火だったので、・・・
284
長時間の運転による疲労が最もあらわれやすいのが足なので、疲労がたまると・・・
×
285
車は、止まっているものに衝突するとき、速度を半分に落とすことができれば、衝突時の運動エネルギ・・・
286
二輪車で道を曲がるときは、ハンドルを切るだけでなく、車体を傾けることによって自然にハンドルが切れる要領で行う・・・
287
夜間、商店街などで、お店の照明や街頭の照明、交通量が多くて明るい場所を通行するときは前照灯をつけなくてもいい・・・
×
288
夜間、横断歩道付近で対向車と行き違う時、横断歩行者は見えなかったが、自分の車のライトと対向車のライトで道路の・・・
289
雨の日は、路面電車のレール上などはすべりやすいので注意して通らなければならない・・・
290
雨の日に歩行者のそばを通る時は、泥や水をはねかけることがないよう速度を落とす・・・
291
路側帯の幅が、1.5mのこのような路側帯には、人の乗り降りのためであれば、横に0.75m開けて人の乗り降りをしても・・・
×
292
このような標識は、センターラインのないところの「道路の中心」を表している・・・
×
293
この標識のあるところでは、大型乗用自動車・中型乗用自動車は通行してはいけないが、乗車定員10人以下の普通乗用自動車は・・
294
この標識は、転回禁止の規制標識である。したがって、車はこの標識のあるところでは転回をしてはいけません・・・
295
この標識のある場所では、横風のためハンドルがとられやすいので注意しなければならない・・・
296
タクシーを運転中、対向車線側に客が乗車を申し入れをしていたので、図の様に転回をして乗車させた・・・
×
297
この標識は、道路の幅が6mあれば駐車してもよいという意味である・・・
298
タクシーは、消火栓のすぐ近くで客を降ろしても違反にならない・・・
×
299
タクシーは、乗客の指示があれば、バス停おnすぐ近くで客を降ろしても、乗客の指示があれば違反にならない・・・
×
300
夜間、一般道路に普通自動車を駐停車する場合は、街路灯などで50m後方からはっきり自動車が見える場所でも、非常点滅表示灯や・・・
×

 

PageTop↑