合宿免許のための持物リスト

$ 合宿免許の持ち物 $$

1 ご入校予定の自動車学校までの交通チケットの手配

 ご入校予約が決まったら、入校する教習所までの交通手段を調べます。JR,飛行機、高速バス等あります。

 そして、交通手段も決まったら、チケットの手配をします。特に夏休み、冬休み等は交通機関が大変混み合いますから早めに手配しましょう。

 交通費は、教習料金に含まれています。(教習所によって交通費の最高限度額が決まっています) 交通費は、卒業時に教習所から支給されます。一時 立て替えておく必要があります。

不安な方は、「合宿免許スーパー」までお問い合わせください。ベストな交通手段のアドバイスをいたします。

**ここがポイント!**

  • 夏休み、冬休み等は交通機関が大変混み合いますから早めに手配しましょう。

  • 安い高速バスを利用すれば、交通費との差額でおこづかいができるかも・・・

 

2 持ち物の準備
   合宿教習は、教習所の宿泊施設等で生活しながら教習いたします。したがって、約2週間くらいの着替えや生活必需品の準備が必要です。

  入校手続きに必要なもの

   □ 免許の無い方…住民票2通(本籍地記載の6ヶ月以内のもの)
   ※外国籍の方は外国人登録済証明書
   □ 運転免許証のある方…運転免許証(住民票は不要)
      ただし、IC免許になっていて免許証に本籍の記載がない場合は、住民票が2通必要です。
      注)免許証及び下記書類等を忘れた場合は入校できません。
     1.期間中に免許の有効期限が切れる方は、事前に免許更新手続きを取り、
      新しい免許証をお持ちください。
     2.免許を紛失した場合(原付免許含む)は、必ず入校前に再交付の手続きを取り、
      新しい免許証をお持ちください。
   □ 本人確認の書類として、健康保険証、パスポート、住基カード、学生証など
   □ 予約確認書(FAX後の原本)
   □ 筆記用具(ボールペン・ノートなど)
   □ 印鑑(自動印、ゴム印は除きます)
   □ 健康保険証 

  持ち物として必要と思われる物
    □ 洗面用具・シャンプー・リンス・ボディソープ・歯ブラシ・洗顔セット・タオル
     □ パジャマ・着替え・長袖上着・長ズボン(夏季でも必要です)
    □ 常備薬
    □ 銀行のカードなど
       ※現金はなるべく持ち歩かないようにしましょう。
    □ 雨具
   教習所からの案内書に、必要な持ち物が記載されていますのでそれに従って準備してください
   荷物が多い場合、先に入校予定自動車学校へ宅配便で送っておくのもいいかも。

不明な点は、「合宿免許スーパー」までお問い合わせください。入校予定の教習所にあった持ち物のアドバイスをいたします。

**ここがポイント!**

  

  • 気候なども変わりますから、入校予定の教習所地域に合わせた服などの準備をする。
  • 忘れ物がないように、事前に準備しておく。
  • 宿泊施設の備品などを事前に調べておく

3 ご入校予定の自動車学校のある都道府県の観光スポットなどを調べておく
   約2週間も滞在するのですから、入校予定の教習所のある都道府県の観光スポットや食べ物、お土産物などを事前に調べておけば、教習の合間で、観光ができるかも、地方のおいしい食べ物を味わうこともできます。ただ、短期間に詰め込んで教習しますから、のんびり観光はできないかもね。最終目的は、運転免許を取ること!

4 準備しておくと、楽しく過ごせる裏ワザ
   教習所の宿泊施設で生活しながら免許を取ります。宿泊施設では共同生活になります。早く他の教習生とお友達になれば楽しく過ごすことができます。新しい出会いが生まれます。
   いろいろな地域の教習生がいます、お友達一緒に観光に行ったり、食べに行ったり楽しい2週間が過ごせます。

1 ご入校予定の自動車学校までの交通手段の手配
2 持ち物の準備
2 ご入校予定の自動車学校のある都道府県の観光スポットなど
3 準備しておくと、楽しく過ごせる裏ワザ

 

PageTop↑